読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

\ アラサーニート ハルチャンネル* /

笑顔が戻った!信じる者は救われる奇跡のニート!

自転車整備士時代のお話し ~とっておきの入社式編~ 集団面接のコツ

ライフワーク

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20170210133600j:plain

皆様 こんにちは!* 

初めて辿りついてくださいました皆様 初めまして!*

ハルと申します (^^)/ *



今日は整備士時代のお話しを少しさせてください。

以前にも少しだけ触れたのですが、私、以前に整備士をしておりまして、何の整備士だったかと言いますと、エコで有名な【自転車】でございます。

名もなき三流大学を卒業し、新卒で入社した会社でした。

一時期ちょっとしたブームにもなり、割りとコジャレた自転車ノリの方々が増えましたよね!

今でさえ、女性の整備士さんって少ないと思うのですが、私が整備士を取得するまでは、それはそれは長い道のりでした。

割りと大きな会社だったんですけど、まず、女性の社員が、べらぼうに少なかったんですよね。

同期は45名入社で、内5名が女性でした。その数少ない女性のうち、現場(お店)で自転車を触る(整備士になっていく)のは、私含めて2人。

もう一人の現場女子の同期は「あやちゃん」って言うんですけど、あやちゃんはゴリゴリの体育会系でガタイもガッチリ。
はたまた、私ハルはと申しますと、ビックリするほどの正反対の女子でございまして…

「「「 現場に何でワシやねん! 」」」 と。

思わず入社式の時に心の中でツッコンダのを覚えています。

自分でも現場を希望してたんですよ。全然、不満はなかったんです。接客も割りと好きだしね。性格もヒョウキンなので、本社勤務での採用ではないだろうなぁとは思ってたんですけどね。

でも、何でワシ!?

体型もわざと痩せてるんじゃないんですけど、どっちかとゆうと痩せ型で。体力あるかないかで言うと無い側の人間です。

もはや、何で採用してもらえたのか…

いや、、採用してもらえた事には、とっても感謝してるんです。就職氷河期にこんなポンコツを拾って下さって、たくさん社会人としての経験も積ませてもらえて、スタッフもいい人しか居てなかったので、本当に本当に感謝してもしきれません。

でも、すんげぇ倍率の中で何で採用してもらえたのかは本当に謎です。

あ、でも、もし、
自転車店の採用面接を受けたい女の子がこのブログ見ててくれたとしたら、ひとつだけ言える事は、

目を見てハキハキ喋って、ほら、少女漫画で良く目の周りにキラキラがついてる表情あるじゃないですか。あんな感じで喋りましたよ。

…分かりにくい?ですよね?
何てゆうのかな…気持ち目尻がキュッって上がる感じ。ニコニコ媚びうるのとはまた違う、キリッとした感じです。


一次面接が集団面接だったんですけど、両脇がっつり国立大のエリートさん達に囲まれて受けました(笑)。私の場合はエリートさん達の自己紹介を聞いて「終わった…」と、もはや開き直りに近かったです(笑)

だって
何だよーボランティアって!
何だよー天体部って!
何だよー植物の研究って!

良く分からんけど、めちゃくちゃ凄そうやないかい!
こっちは三流大学の奨学生だったから4年間、勉強とバイトとバンドしかしてねーつーの!

でも、ハキハキキラキラして喋ったら受かったよ。

学がないから、大手企業の一次選考が筆記だと、だいたい落ちてたんですけど、接客系の面接とか、グループディスカッションとか、7割ぐらいの勝率で次の選考に行けたから、就職活動中の方はご参考までに。

はぁ。。
ちっちゃい頃からちゃんと勉強しとくんだった…。シミジミ。

何か入社式の話からソレちゃったので本日はここまで☆

今日もありがとうございますっ!☆ 


 

***  Good   life ! ***

  (C) 2017 ハルチャンネル